いこいの村なみえは浪江町の公共の宿泊施設です。

福島いこいの村なみえ

ブログ

ホーム > ブログ

いこいの村「おみやげコーナー」の紹介です。

みなさん。こんにちは。いこいの村なみえです。いこいの村「おみやげコーナー」では、「大堀相馬焼」「なみえ焼きそば」「はまっと−・極蜜」などを販売しております。今回は、その中の「はまっとー・極蜜」の紹介です。浪江町立野沢上地区のみなさんは、震災前の自然豊かな「ふるさと」を取り戻すため避難先から通い、先祖から受け継いできた田畑を荒廃させないように、春には「菜の花やれんげ草」、夏には「ひまわり」、秋には「そば花畑」など四季を通して花を咲かる努力を日々続けております。そしてそれらの花とともに登場したのが、蜂を養い蜜を取る「はちみつ」作り。「はちみつ」が極上になりますように、「美味しい」とまた買っていただけますようにとの願いを込めて「はまっとー・極蜜」とネーミングしたそうです。震災から9年半過ぎた浪江町。浪江町復興への思いがたくさん詰まった「極上のはちみつ」です。どうぞいこいの村なみえをご利用の際は、ちよっとのぞいてみて下さいね。次回は、「なみえ焼きそばと大堀相馬焼」の紹介です。

 

はまっとー・極蜜

秋風に揺れるそばの花(浪江町立野)

美しいそばの花畑(浪江町立野)

 

 

秋の気配が近づいてきました。

こんにちは。いこいの村なみえです。まだまだ暑い日は続きますが、少しずつ秋の気配も感じられるようになってきた浪江町。この写真は、いこいの村なみえから車で10分ぐらいの所にある浪江町沢上地区の「ひまわり畑」です。使われなくなった休耕地を利用して「ひまわり」を育てたそうです。夏の暑い日も、太陽に向かって明るく元気に咲いていた「ひまわり」。そんな「ひまわり」は、そこを訪れた人々に小さな幸せを与えてくれたことでしょう。また、来年も訪れてみたいですね。

 

 

 

浪江町のゆるキャラ「うけどん」がやってきた。

浪江町ゆるキャラ「うけどん」

みなさん。こんにちは。いこいの村なみえです。8月13日に浪江町の人気ゆるキャラ「うけどん」がいこいの村なみえに遊びに来ました。緑に囲まれた自然豊かないこいの村なみえ。楽しくバーベキューをしている皆さんと握手をしたり、一緒に記念撮影をしたり・・・・・暑さを忘れて笑顔いっぱいのひとときを過ごすことができました。「うけどん」のやさしさに触れることのできたステキな一日でした。暑い中、本当にお疲れ様。また、遊びに来て下さいね。待っていま−す。

 

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

福島いこいの村なみえ
〒979-1525 福島県
双葉郡浪江町大字高瀬字丈六10
FAX 0240-24-0303

0240-34-6161

チェックイン 15:00 / チェックアウト 10:00